公明党のロゴ

日本語ロゴ

活動記録タイトル


まふね和子イラスト

まふね和子の議員活動をご紹介します。


表示対象年をご選択ください。⇒


地域の皆様にご挨拶

2021年 1月 29日

党千葉県本部副代表 角田秀穂次期衆院選比例区予定候補と地域の皆様にご挨拶に伺いました。

コロナ禍の中、何とか昨年秋ごろから仕事が落ち着いてきた会社、地域中核病院では、コロナ患者の受け入れ拡大によりスタッフが足りないこと、スタッフに過重に労働がかかっていること、スタッフの心労が続いていることなど現場の状況を伺いました。
そのような中、コロナ対応をしているスタッフに対して地域飲食店からお弁当の差し入れがあり、とても喜んでいました。大変だけどその大変さを地域の人たちも共有していただいていることがうれしいと語っていました。
支えあいの社会でコロナ禍を乗り越えていきたいと思います。


地域の皆様にご挨拶地域の皆様にご挨拶


pagetop

研修会 2日目

2021年 1月 28日

研修2日目。
同じくZOOMにて開催し、テーマ「DXと自治体システム」
2022から国も進んでくるDXに対して地域はどこまで受け入れていくのか。
地域の持続的な発展のために何が必要なのか。
住民の声も入れてDXの議論をしていくことの大切さを学びました。
何事も住民不在ではいけないこと。
行政任せではいけないこと。今後議会でも議論が必要なことを学びました。


研修会 2日目


pagetop

(株)図書館総合研究所の研修会

2021年 1月 27日

(株)図書館総合研究所の研修会に参加。
ZOOM会議で実施。
テーマ「2021年度政府予算と地方行財政運営の課題」
講師は宮脇 淳・北海道大学法学研究科・公共政策大学院教授
政府経済見通しとミカン経済見通しからから見えてくるもの。
コロナ感染症の影響による税収の落ち込み、何を優先課題としていくかなどを学びました。


(株)図書館総合研究所の研修会


pagetop

同期の女性議員のお通夜に

2021年 1月 23日

同期の女性議員のお通夜に伺う。
まだこれから十分に仕事を発揮できる大切な友人を亡くしてしまいました。
12月議会では、立派に議会質問を行う姿に感動しました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。


pagetop

法律相談日の受付

2021年 1月 20日

公明党県本部 法律相談日の受付の手伝いにて千葉市へ向かう。

公明党千葉県本部では、(水曜部)(木曜日)の午後、無料で30分間の相談に応じています。


pagetop

民生推薦委員会

2021年 1月 19日

民生推薦委員会が行われました。

推薦される皆様は、地域の中でも重要な役職につかれており負担にならないのかしんぱいもあり、この現状について質問をさせていただきました。

なかなか、担い手がおらず掛け持ちで引き受けている現状であり仕方ないとの回答。
仕事ができる方ばかりで大変喜ばしい反面、災害時のことを考えると多くの市民をお預かりしている民生委員の方の仕事、自治会の責任者となると大変かと思う。
全国的な課題であります。


pagetop

多くの方が支援を受けられるように

2021年 1月 18日

午前 会派打ち合わせ
午後より介護の申請の相談をいただいている方へ書類を持参する。
その後地域のお蕎麦屋さんへご挨拶に伺う。
飲食店の深刻な状況もあり心配をしていました。
支援は受けられているのか確認をさせていただきました。
店内は感染防止対策が実施されておりご苦労されていることがわかります。
そこで習志野市の「感染防止対策のため導入した設備などの購入に掛かる経費を支援」する事業があることをお話しさせていただきました。
多くの方が支援を受けられるように情報の提供が求められます。


多くの方が支援を受けられるように


pagetop

ZOOMにて会議

2021年 1月 9日

午前県本部幹事会をZOOMにて行う。
19:00よりZOOMにて地域会議を実施。


pagetop

本日より行政もスタート

2021年 1月 4日

新型コロナウイルスの感染が続く中、本日より行政もスタートをしました。
しかしながら、社会は新型コロナウイルス感染症拡大により厳しい選択を強いられています。
十分な対策が一人一人に求められています。
午前より高齢の方からの介護の相談対応をさせていただきました。
そのような中、習志野市は、成人式を1月11日に予定していましたが、本日午前の首相年頭記者会見において、千葉県を含む1都3県を対象に緊急事態宣言の発令を検討することが発表されたことを踏まえ、成人式の開催を3月14日に延期することを決定することの連絡が入りました。
 新成人の皆様の心情を考えますと胸が痛くなりますが、この未曽有の危機を必ずや乗り越え力強く前進する事を共々に誓ってまいりたいと思います。


本日より行政もスタート


2020年度→