公明党のロゴ

日本語ロゴ

活動記録タイトル


まふね和子イラスト

まふね和子の議員活動をご紹介します。


表示対象年をご選択ください。⇒


習志野市の独自支援策

2020年 5月 15日

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ対策や、その影響を受けた地域経済、住民生活を支援するため、20年度補正予算には、自治体が地域の実情に応じて実施するコロナ対策にあてられる「地方創生臨時交付金」に1兆円が計上されました。
臨時交付金は、休業要請に応じた事業者に支給する協力金や支援金などの財源に活用できるのが特徴です。
これを受け、習志野市においても独自支援策が発表されました。
市内事業者に対して市から通知が行くと聞いています。
市内において小規模介護事業者さんより、利用者のかたが少なくなり事業所の家賃支払いが厳しいと言う声を聞きました。
そうしたところへ今回の支援金が届きます。


習志野市の独自支援策

pagetop

市長に「特別定額給付金の早期に関する要望書」を提出

2020年 5月 4日

公明党習志野市議団は、新型コロナ感染拡大による緊急事態宣言が延長される方向性の中、「特別定額給付金」支給について、一日も早く市民の皆様にお届けできるよう習志野市の迅速な対応を求め、習志野市宮本泰介市長に対し、「特別定額給付金の早期に関する要望書」を提出しました。

システムの委託先の課題、国の問題、職員が抱える様々な課題等がありますが、市長のリーダーシップを求めました。


市長に「特別定額給付金の早期に関する要望書」を提出

pagetop

小熊教育長に対して6項目の要望書を提出

2020年 4月 23日

公明党習志野市議団は、習志野市教育委員会へ、新型コロナウイルスによる学校の長期休業において児童・生徒の学習の遅れや生活習慣の乱れ、児童虐待の発生などの懸念があることから、小熊教育長に対して「学校の長期休業および一時登校おける児童・生徒の学業や生活等の支援に関する要望書」を6項目にわたり提出しました。(要望書のタイトルをクリックすると要望書の内容が表示されます)


pagetop

あたご橋交差点改良工事:街路樹を一部削除し、商業施設内への導線を確保

2020年 4月 1日

あたご橋交差点改良工事による新交差点設置により、商業施設へ安全に渡るための歩行者導線設置を求めてまいりました。
この度、3月末に一方通行内に街路樹を一部削除を行い、商業施設内への導線を確保しました。


あたご橋交差点改良工事:商業施設内への導線を確保

pagetop

日々の活動(2月15日~17日)

2020年 2月 15日~17日

2 月 15 日
県本部にて幹事会に出席。
16 日は地域の会合へ、さまざまな課題を抱えている友の話に耳を傾け共に笑顔で前に進もうとしている姿に感動。
これから、国の社会保障では、断らない相談体制を構築する。制度の狭間で苦しむ人々に寄り添う政策。
大きく社会が変化をしてきています。
公明党は、寄り添い、一人の小さな声を聞き、結党以来実践をしてきたからこそ、福祉施策が国策となってきています。
さらに尽力して参ります。
17 日は、八千代市内にて総支部の打ち合わせ。


pagetop

習志野市議会議員団研修

2020年 2月 14日

習志野市議会議員団研修を実施。
内容は、「SDGs(エスディジーズ)と地方自治体経営について」
講師 前環境紹介環境事務次官 森本英香氏をお招きをして充実した研修会に参加することができました。
SDGs とは、すべての人々にとってより良い、より持続可能な未来を築くため 17 の目標により構成された国際目標です。
自治体が活かせるポイントとして、強みと課題を整理し、強みを核として経済、社会、環境の 3 側面へ波及する事業を考え、先進事例を積極的につくるなどの推進体制が望まれる。
習志野市の後期基本計画は、SDGs の基本理念をもとに作成されていることから、今後に期待する。


pagetop

市内店舗スタッフ向け障がい疑似体験

2020年 2月 12日~13日

2 月 12 日
習志野市「市内店舗スタッフ向け障がい疑似体験」がプラッツ習志野、大久保商店街において、特定非営利活動法人 「日本アビリティーズ協会」の皆さんのご協力で実施されました。
2016 年 4 月、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(障害者差別解消法)が施行されたことにより、高齢者、障害者の方々にとってどのように感じられるのか想像し、店舗をどのように改善するとよくなるかを、わたしたちが車椅子に乗るなどの体験をして、身体的特性を学び社会の「障がい」に関する考え方の変化を理解する機会をいただきました。
午後からは、地方から考える「社会保障フォーラム」に参加するために東京へ向かった。
12 日は、★社会保障改革の展望~2040 年を見据えて~
★ 子どもを巡る諸問題
★ 地域共生と就職氷河期世代の支援について研修を受けました。


市内店舗スタッフ向け障がい疑似体験市内店舗スタッフ向け障がい疑似体験
市内店舗スタッフ向け障がい疑似体験


2 月 13 日
研修 2 日目です。
★ 2020 年度診療報酬改定とこれからの医療
★ 国民健康保険制度の改革
★ 社会保障再考ー地域で支える
国がやること、地域がやること、そしてあくまでも市民目線で市民にとって本当に望む社会保障の構築が最重要課題です。地域でしっかり議論していきます。


市内店舗スタッフ向け障がい疑似体験

pagetop

新型コロナウイルス感染症対策本部

2020年 2月 14日

習志野市は、2月14日「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。
昨日千葉県内で感染経路が不明の患者発生の方があり、これを受け市長を本部長とする対策本部を設置し、市の対応について協議されました。
相談窓口
◆帰国者、接触者相談センター
平日9:00~17:00
習志野保健所(電話) 047-475-5154
土日曜、祝日9:00~17:00
千葉県電話相談窓口(電話) 043-223-2989
厚労省電話相談窓口(電話) 0120-565653
(平日、土日祝日含む)

習志野市新型コロナウイルス対応本部事務局
(電話) 047-453-2922

正しい情報と正しい予防が大切です。


pagetop

京葉5市議員合同研修会

2020年 2月 6日

京葉5市議員合同研修会が千葉市内にて開催。
講師は、北川正恭氏(早稲田大学名誉教授・元三重県知事)。 「議会の力で地方創生」をテーマに1時間半にわたる講演。
議会と執行部のあり方を、今一度考える必要性や地方が中心となってもう一度考えて政策の論議をしていかなければ本当の地方分権、創生ができないなど議会の役割ということを改めて考える機会を頂きました。
地方分権について以前質問したことを思い出しました。


京葉5市議員合同研修会

pagetop

大原神社 節分祭・豆まきに出席

2020年 2月 3日

大原神社 節分祭・豆まきのご案内を頂き出席しました。
今年は暖かく穏やかな気候に恵まれ賑やかに開催されました。
地域の子どもたちも元気に大きな袋をもって駆けつけています。
豆まき終了後、宮司、来賓より挨拶がありました。


大原神社 節分祭・豆まきに出席大原神社 節分祭・豆まきに出席


pagetop

民生委員児童委員推薦会委嘱状受理

2020年 1月 29日

民生委員児童委員推薦会委嘱状交付が市庁舎内で行われ、市長より受理いたしました。


pagetop

「習志野市長期計画審議会」に出席

2020年 1月 21日

午後より「習志野市長期計画審議会」に出席。
審議会において、2年間に及び慎重な審議を重ねてきた結果、
習志野市後期基本計画(案)について、会長から市長に対して答申書の手交が行われました。
一層市民生活に配慮しつつ基本計画に沿った事業を展開し、着実な実施に努めて頂くよう期待するものです。


「習志野市長期計画審議会」に出席「習志野市長期計画審議会」に出席


pagetop

公明党千葉県本部「新春の集い」

2020年 1月 20日

公明党千葉県本部「新春の集い」が千葉市内にて盛大に開催することができました。
習志野市からも宮本市長はじめ多くの方々に駆けつけて頂きましたこと、心より感謝申し上げます。
山口公明党代表からは、今後10年間、日本の安定を維持するためにこの一年が重要であることから、全世代型社会保障、全ての子どもたちへの教育の重要性から無償化を更に推進する政策、小規模・中小企業への支援、防災・減災などの政策に小さな声を聞く公明党がしっかり舵取りをしていく決意の話がありました。
当日は、ホスト役員として任務しました。


公明党千葉県本部「新春の集い」公明党千葉県本部「新春の集い」


pagetop

2箇所の新年会

2020年 1月 19日

本日は、2箇所の新年会にお招きを頂きました。
「東八あじさいの会」は午前10時より賑わしく開催されました。
皆さんお話がなかなか止まりません。
お話をすることも健康の秘訣ですね。
11時からは、三丁目町会・千歳会合同の新年会に出席。
サークルの皆さんとウクレレを今年も披露させていただきました。
皆さん ありがとうございました。
夜は、地域の会合に参加。明日への活力をいただきます。


2箇所の新年会

pagetop

香澄地区新年の集い

2020年 1月 18日

香澄地区新年の集いに、総務常任委員長としてお招きを頂きました。
 宮本市長を始め多くの来賓の皆さまが駆けつけ地域の皆さまの日頃からの活躍に労いの言葉がのべられました。
また、主催者である連合町会長は、地域の会長を約20年間務められ、地域の皆さんが安心して生活できるよう尽力してきた功労に、この度、総務大臣賞を受賞されました。
おめでとうございます


香澄地区新年の集い
香澄地区新年の集い
香澄地区新年の集い
香澄地区新年の集い


pagetop

成人の日を祝し、津田沼駅南口にて街頭演説会

2020年 1月 13日

午前9時30分より、
成人の日を祝し、公明党習志野市議団は津田沼駅南口にて街頭演説会を実施しました。
党千葉県本部代表 富田衆議院議員が応援に駆けつけて頂きました。
少子高齢化と言われる昨今、若い世代、子育て世代の充実した政策の重要性と公明党が実現した「幼保無償化」について訴えました。

引き続き、
令和2年 習志野市成人式が習志野文化ホールにて盛大に挙行されました。
総務常任委員長として列席しました。
素晴らしい青年たちに感動をいただきました。
午後からは、町会もちつき大会・新年会に参加。
つきたてのおもちは本当に美味しい。


成人の日を祝し、津田沼駅南口にて街頭演説会
成人の日を祝し、津田沼駅南口にて街頭演説会

pagetop

東習志野連合町会・社協東習志野支部合同の「新春賀詞交歓会」

2020年 1月 11日

午前11時より、東習志野連合町会・社協東習志野支部合同の令和2年「新春賀詞交歓会」が大勢の来賓をお迎えして賑やかに開催されました。
日頃より地域福祉、教育、防犯、防災にと尽力していただいている連合町会の皆さまがたくさん参加されています。
心より感謝申し上げます。
共々に力会わせて地域発展のため尽力してまいります。
嬉しいことに、昨年に引き続きお年玉があたりました。
夜は、地域の会合に出席して昨年のお礼と今年の決意をお話しさせていただきました。
ご支援頂いている皆さまに感謝です。
元気をいただきました。


東習志野連合町会・社協東習志野支部合同の「新春賀詞交歓会」
東習志野連合町会・社協東習志野支部合同の「新春賀詞交歓会」東習志野連合町会・社協東習志野支部合同の「新春賀詞交歓会」


pagetop

令和2年 習志野市「新春賀詞交歓会」

2020年 1月 9日

令和2年 習志野市「新春賀詞交歓会」が習志野文化ホールにて盛大に開催されました。

昨年は、台風や大雨などによる大きな災害があり今もなおまだまだ日常の生活に戻っていない地域があります。
そのような中、「災害時における相互応援に関する協定」を結ぶ南房総市長より、習志野市の支援に対して感謝の言葉がありました。
今年は、災害のない穏やかな一年となることを改めて心に込めるとともに、普段からの災害に対する心構えが大切です。
終了後、市民相談対応に法律相談を受けるため千葉市内へ相談者と一緒にかけつけました。少しでもお役にたてればと思います。


令和2年 習志野市「新春賀詞交歓会」
令和2年 習志野市「新春賀詞交歓会」
令和2年 習志野市「新春賀詞交歓会」


pagetop

新春市内遊説を実施

2020年 1月 7日

新春市内遊説を実施。
地域の皆さまに、昨年4月の地方統一選、7月の参議院選挙においてご支援いたたぎましたことに感謝を申し上げ、本年も全力で地域発展に尽力する決意と公明党の全世代型社会保障の構築について言及いたしました。
夜は、千葉市内での会合に出席。


新春市内遊説を実施

pagetop

通学路の安全対策が実施された場所を確認

2020年 1月 6日

午前は今年始めての県本部幹事会に出席。
その後地域へ戻り市民相談に対応して、帰りに、以前より要望していた通学路の安全対策が実施された場所を確認。

(年末にエコキャップ回収、ご協力頂いた地域の皆さんありがとうございます

通学路の安全対策が実施された場所を確認通学路の安全対策が実施された場所を確認
通学路の安全対策が実施された場所を確認通学路の安全対策が実施された場所を確認通学路の安全対策が実施された場所を確認

pagetop

新年明けましておめでとうございます

2020年 1月 2日

新年明けましておめでとうございます。
地域の皆さまの真心からのご支援に心から感謝申し上げます。
今年は「前進の年」として
一歩一歩、着実に地域の皆さまと共に新たな目標に向けて進んで行く決意です。
何とぞ今年もよろしくお願いいたします。

元旦の日の出は雲に隠れてしまいましたが、雲の隙間から光輝く太陽のエネルギーに感動しました。
午前11時からは、大原神社歳旦祭にご案内を頂き地域連合町会の皆さまと出席しました。
午後は地域へご挨拶に、お世話になった皆さまに恩返しができるよう全力で働いてまいります。


新年明けましておめでとうございます
新年明けましておめでとうございます新年明けましておめでとうございます


2019年度→